ライトのぐだぐだ日記

艦これ,FGO,坂本真綾さんがただただ好きな人が書くブログです。

FGO高難易度「怒涛!かかれ柴田」攻略

FGO 高難易度「怒涛!かかれ柴田!」攻略

 今回は「怒涛!かかれ柴田!」の攻略について書いていきます。

※3ターンクリア等の最速攻略ではないのであらかじめご了承ください。

敵の特徴
f:id:light007719:20190712132826j:image

 HPが最初は70万ゲージを割ると100万越え+毎ターン防御バフを重ねてくるので出来れば防御無視系の宝具持ちが欲しい所。ゲージ割ってからのスキルに関しては,チャージスキルだったりではないので,そこまで身構える必要もなかったです。

 スキルで鬼の権六というのを使用してきてHPを20万回復してきます。使用限度があるのかどうかは確認できていないのですが使われると厄介です。

 

攻略編成
f:id:light007719:20190712132224j:image

 ダヴィンチちゃんをアタッカーにして始皇帝・マシュでサポートする編成控えにメディアリリィを入れて緊急時の回復役デオンはタゲ持ちの始皇帝・マシュがやられた時の代わりとして採用

 フレンドに関しては適当な子を採用していました。

攻略

 初手でマシュの防御スキルを使用し,守りを固めていきます。基本的にはアーツチェインをつないでNPを貯めつつダヴィンチちゃんの宝具で削っていく戦法。

 敵のNPを見ながら始皇帝のスタンスキル魔術礼装のガンドを入れて敵の動きを止め,ゲージMAXになったらマシュのターゲット集中スキル+無敵か始皇帝の宝具で受け流します。

 始皇帝のNP減少スキル敵のNPゲージの調整をしたいとき敵が宝具を撃ち終わった後に使って防御ダウンスキルを入れるのに使ってました。

ほとんど後者の時にしか使いませんでした
f:id:light007719:20190712132431j:image

 削り自体は比較的順調でした。ダヴィンチちゃんのスキルで毎ターン1000回復,始皇帝はNP獲得スキルで3000回復,マシュは相性等倍+マグダラ礼装のおかげでそこまで削られませんでした。

 ダヴィンチちゃんの宝具もNP獲得スキルのおかげで早く宝具が撃てるので削り自体も順調だったのですが・・・

f:id:light007719:20190712132621j:image

 30ターン付近で始皇帝のHPがぎりぎりに。そこでオーダーチェンジを使ってダヴィンチちゃんとメディアリリィを交代。


f:id:light007719:20190712132453j:image

 43ターン付近でオーダーチェンジが復活したのでメディアリリィとダヴィンチちゃんを再び交換。あとはゆっくり削るだけ。

f:id:light007719:20190712132730j:image

 49ターンの時点でダヴィンチちゃんのゲージは貯まっていたのですが田の防御バフ+ダメージカットが合計4つ積まれていたので始皇帝のスキルで一度スタンさせてバフを減らして・・・
f:id:light007719:20190712132747j:image

 最後はダヴィンチちゃんの宝具でとどめ!

最後に

 やってみた感じは後半戦でHPがあぶなくなったのでメディアリリィ準備しておいてよかったです。

 アタッカーに関してはやはり防御無視系宝具がいると楽だな―と感じました。しかし,敵がバーサーカーのこともあってHPがごりごり削られてしまうので回復持ちを入れたり魔術礼装を回復スキルのあるものを採用するなどの工夫が必要です。

 

 

 

 

2019 艦これ春イベントで活躍した装備

2019 艦これ春イベントで活躍した装備

 2019艦これ春イベントお疲れさまでした。当鎮守府は無事ALL甲・新艦娘との邂逅に成功し,現在は消費した資源・資材の回復に努めています。

 さて,今回のイベントで活躍した装備についてまとめていきます。

 

~活躍した装備~

零式21型(熟練)

f:id:light007719:20190628123717p:plain

 今回の基地航空隊における鎮守府のMVP。今回の海域のほとんどのボスが距離7だったこともありほぼ全ての海域で使いました。

 現状距離7で飛ばせてかつ,制空の高い陸上戦闘機の入手手段ないので上位陸戦を持ってない人はある程度量産することをおすすめします

 

一式隼Ⅲ型甲

f:id:light007719:20190628123826p:plain

 今回は21型熟練に仕事をとられた形ですが,E2では陸偵を使ってボスまで飛ばすなどして使っていました。

 現状入手可能な陸上戦闘機では一番強い装備ではあるのである程度数が欲しくなります。ただし,改修の際に一式隼Ⅱ型からの更新の時には新型航空資材☆6以降は消費素材に烈風を使うなどコストがどうしても高くなってしまいます。

 

試製東海

f:id:light007719:20190628123846p:plain

 鎮守府最終海域における功労者

 任務「基地航空隊戦力の拡充」の選択報酬で手に入れることができます。選択の中には雷電紫電一一型×2などがありますが,私はこの時まだ東海シリーズを一つも持っていなかったので試製東海を選びました

 イベントでは最終海域のラスボス戦の時に使いました。随伴に潜水艦がいることもあり艦隊の手数を減らさないためにもとても重要な役割を担っていました。

 

Spitfire Mk.V

f:id:light007719:20190628123905p:plain

 今回のイベントで局戦が2つ入手できたのですが,それを入手した後も鎮守府の防空部隊の主力として活躍している陸上戦闘機です。

 出撃の際は対空12と未改修の一式戦隼Ⅲ型甲より少し対空が高く,三式戦飛燕一型丁と比べると出撃時の対空では負けてしまいますがこの陸上戦闘機の強みは防空の時です。

 防空時の出撃はなんと対空17!雷電に1足らないのですが現状入手できる防空時の対空の高さならトップクラスです。また距離が5なので少し遠めの空襲マスに派遣することもできます。

 入手手段としては2017夏のE4甲,E5乙の報酬ですがSpitfire Mk.Ⅰからの改修からも入手可能です。

 Spitfire Mk.Ⅰ2017夏のE2甲かE4乙,E5丙のクリア報酬で入手するか任務「戦闘機隊戦力の拡充」の選択報酬で手に入ります。ただし,任務ではは2つ入手できますが,他の選択肢に対空12の艦戦「烈風一一型」,同じ陸上戦闘機の三式戦飛燕×2との選択になるので入手の際は気をつけましょう。

 

雷電

f:id:light007719:20190628123950p:plain

 防空部隊主力の局戦装備欄での対空数値が6ですが,防空の際は対空18まで跳ね上がります。

 入手手段はランカー報酬(16年7月),16春イベントE5甲,,16秋イベントE1甲。任務は「基地航空隊戦力の拡充」の選択報酬春限定任務「護衛始め!「海上護衛隊」なお正月!」での選択報酬で手に入れることができます。

 なお,「基地航空隊戦力の拡充」では試製東海との選択になるので入手の際は気をつけましょう。ちなみに私は新春任務で獲得しました。

 

特化式内火艇

f:id:light007719:20190628124016p:plain

 今回のような陸上多めの戦いの際は必ず活躍してくれる装備です。私は任務「上陸戦用新装備の調達」で手に入れたものしか所持していなかったのでイベント海域をやっていて二つ目,三つめあればなーと思うことが何度もありました。

 入手手段は前述した任務と大発改修からの派生で作ることができます。今後の対陸上相手には絶対必要な装備ですので作ることをおすすめします。

 

WG42(Wurfgerät42)

f:id:light007719:20190628124301p:plain

 入手手段が限られているのでなかなか数が集まらない装備。対陸上時には大発系や三式と組み合わせて陸上型を仕留めていくことが多いです。

 入手手段はU511の初期装備が主で後は期間限定海域の報酬や秋刀魚祭りなどで入手できたりします。手に入れる機会がきたら必ず手に入れましょう。

 今回のイベントでは特型内火艇が1個しかないのである程度数があったWGと三式弾E3,E4を乗り切りました。

三式弾改

f:id:light007719:20190628124146p:plain

 少し前に実装された三式弾の上位互換装備。今回のイベントではE3ではガングートにE4では利根・筑摩に装させていました。

 入手手段はランカー報酬(2019年1月)任務「精鋭無比「第一戦隊」抜錨 準備!」三式弾からの改修更新で入手可能です。

 改修に関しては最初から三式弾の共食い,改修更新時には新型砲空資材を使うので作る際は気をつけましょう。

 

零戦62型(爆戦/岩井隊)

f:id:light007719:20190628161140p:plain

 今回の最終海域で使った爆戦。いままで上位艦戦不足のため艦戦岩井のまま運用していたのですが,今回のイベントでついに更新。

 対空値も高く少し制空足りない時に使ったり,最近の更新で「敵対空射撃の回避力向上」で最終海域でも落とされることなくサラトガの活躍に貢献してくれました。

 

F4U-1D

f:id:light007719:20190628161240p:plain

 入手手段がイントレビットの初期装備,サラトガの任務の2つのため,入手難易度は非常に高い装備ではありますが,今回のイベントでとても活躍した装備です。

 前述した爆戦岩井のように「敵対空射撃の回避力向上」の対象ではないのですが,制空補助としての活躍が期待できるのであると非常に便利です。

 対陸上攻撃も可能なので私の場合はE3の2本目に空母二人に載せて運用していました

 

10cm高角砲+高射装置

f:id:light007719:20190628125141p:plain

 入手手段が秋月型,もしくは改修で手に入れるしかないのですが,あると通常海域,イベント海域で必ず活躍してくれる装備です。

 今回のイベントだとE2・E4で大いに活躍してくれたので入手したら改修して☆6×2本。余裕があるのならMAX×2本を用意しておくことをおすすめします。

 

OTO152mm三連装速射砲

f:id:light007719:20190628124056p:plain

 入手手段がリットリオ・ローマの二人からなので入手難易度は非常に高めです。普段は北上・大井・木曾の3人に持たせているのですが,今回は陸奥の特殊射撃の倍率をあげるために使っていました。

 改修コストも比較的軽いので入手したら改修しておくことをおすすめします。

12cm30連装砲噴進砲改二

f:id:light007719:20190628124125p:plain

 今回基地部隊のMVPが21型熟練なら艦隊装備でのMVPはこの装備でした。イベント前に改修で2本目を作っていたのですが,今回のイベントのE2以降の海域では2本すべて空母・戦艦などに装備させていました。

 そのおかげか,空襲マスでも大破も比較的少なく,だいぶ楽に空襲マスを進むことができました。

E2は大型多めの攻略,さらに10cm高射装置や増設機銃などの影響もあるので絶対とは言えませ。しかし,あると便利なのは確かです。

 入手手段が

 61cm五連装(酸素)魚雷

f:id:light007719:20190628161200p:plain

 今回のイベントで改めて大切さがわかった装備。入手手段は大井・北上・木曾の改二時の初期装備で手に入れることができます。今回は大井・北上の牧場をしていたこともあり数は足りていたのですが改修が甘く,イベントの途中でまとめて改修していました。

 ☆6以降は共食いになるので改修する際は気をつけましょう。

 53mm五連装魚雷(初期型)

f:id:light007719:20190628124210p:plain

  今回のイベントでジョンストンに持たせた装。入手自体がかなり限らてしまいますが改修自体は比較的楽です。

 入手手段はジョンストン・フレッチャーの初期装備から。再びアメリ駆逐艦に特攻がくるときには重宝すると思います。

 最後に

  今回は14の装備を取り上げましたがこれ以外にも活躍した装備,持っててよかった装備はたくさんあります(水戦や主砲など)

 今回のイベントを機に改めて対陸上装備の大切さ,魚雷カットインの重要性がわかったので内火艇や魚雷の改修に力を入れていきたいと思います。

 

艦これ(2019春イベ)期間限定海域 E5 甲 波濤の先に「第二次ハワイ作戦」2本目

 艦これ(2019春イベ)期間限定海域 E5 甲 波濤の先に「第二次ハワイ作戦」2本目

 

海域マップ

f:id:light007719:20190622112700p:plain

 機動部隊はCマスを経由するルート,水上打撃はDマスを経由するルートになります。ちなみに輸送連合でもボスマスに行くことが可能水上打撃と同じルートで辿りつくことができます。

 ボスに行くには水上電探が6個必要です。5スロの艦などに積むようにして上手く組み込みましょう。

→電探が足らないとUマスにあるレーダー射撃マスを通過することになります。

 道中のXマスにはレ級が待ち構えており最終段階になると2隻に増えます

f:id:light007719:20190624095531p:plain
f:id:light007719:20190624095444p:plain
左が最終段階になる前,右が最終段階の編成

 先制雷撃の集中攻撃さえくらわなければ大抵は中破でとまることが多いです。しかし,ボス戦での火力の低下は避けられません。また,ツ級フラグシップも厄介で万が一第2艦隊まで攻撃順が回ると中破・大破させられる可能性があります。

 どうしても大破艦が多くでてしまう場合は女神などを積むことも検討しましょう。

 この海域においても特攻が確認されており特にアメリカ艦の特攻は強力で上手く刺さればかなりの有効打を出してくれます。

ボス

f:id:light007719:20190624102839p:plain

ボスは太平洋深海棲姫

f:id:light007719:20190624103116p:plain

 削りの段階では随伴に戦艦棲姫改・重巡棲姫・ネ級フラグシップなどの面々。潜水ソ級フラグシップもいるので潜水対策が必要です。

対策しないと第2艦隊の攻撃が全部吸われてしまうので

 基地航空隊に東海を一つ配備し,万が一取り逃したら特攻のあるジョンストンやサムで中破までもっていくのが無難だと思います。

→中破まで持っていっても先制雷撃でこちらが中破まで持っていかれることもあるので取り逃した場合はあきらめましょう。

削り編成①

f:id:light007719:20190624114840p:plain

 <編成>

水上打撃部隊 第1 戦3航戦1空母1重1

       第2 軽1戦1重1駆2

<ルート> DEJ3NSTXZ(ボス)

 ネルソンタッチの編成摩耶と伊勢にに対空カットインができるようにして道中の空襲対策をしていました。

 伊勢はキャリア兼電探要員,武蔵を採用して火力要員に。

 第2にアイオワを採用して夜戦のとき火力がでるのか見てみましたが,アイオワの特攻を生かしきれてないと感じました。使うならやはり第1に置くのが無難だと思います。

  タシュケントの装備には理由があって太平洋に対してソナーに特攻があるんじゃないかという仮想をこの時考えていて,一番雷撃値が低く運の高い子ということでタシュケントにこのような装備にさせていました。本来なら一スロで先制対潜できるまで上げたかったのですが間に合わずといった感じです。

 結論から言えば特に大きな倍率補正がかかっている感じは見られませんでした(3回くらいの検証なのでまだまだ検証不足ですが)

 北上を魚雷カットインにしてたのは運30台で照明弾のみのサポートでどの程度カットインが発動するのかを見たかったためです。というのも普段あまり魚雷カットインを使わないのでこういう機会に体験しておこうといった感じです。

 使ってみた感じはやはり安定度にかけるといった感じでした。旗艦においた時はそこそこ安定はしたので運未改修なら旗艦のほうがよさそうです。

削り編成②

f:id:light007719:20190624115250p:plain

<編成>

空母機動部隊 第1 空母3重2軽空1

       第2 軽1戦1水母1駆2

<ルート> 

CGJ2MWXZ(ボス)

 機動部隊だとどうだろうということで試してみた編成。可能な限り正規空母3人に攻撃機を積んで火力UP。軽空千歳に艦戦と彩雲を積んで制空UPとT字不利回避を。

 ルート固定と先制雷撃のために日進を第2に配置。しかし,道中撤退要員になることが多く安定しませんでした。

第1において水戦キャリア兼電探要員のほうが無難かも。

 ジョンストンに電探を載せたのはどのくらい火力をだせるか見る為でした。しかし,中破になってしまったこともあり,火力は今一つという結果に。

※機動部隊攻略のデメリット

①事故マスが多い。

 Cマスの潜水艦隊,Xマスのレ級マスと機動だとどうしても事故マスが水上に比べて多かったです。

 特にXマスは第2から攻撃開始のため下手するとレ級の雷撃が2回飛んできます。また,ツ級フラグシップの攻撃・雷撃も脅威でこれによって何度も撤退する羽目に。

②水上に比べて重めの編成ができない。

 機動部隊で編成を重くすると初手Aマスに逸れたり,Rマス(潜水姫)に逸れたりしてしまうので編成が限られてしまいます

 

ボス(最終段階)

f:id:light007719:20190624105635p:plain

ボスのグラフィックに変化

f:id:light007719:20190624114339p:plain

 随伴に戦艦棲姫改がもう1隻追加ツ級2隻がフラグシップになりとても厄介なことに。
 特に戦艦棲姫改の影響が大きく。昼戦ではなかなか落とせません。最終的に夜戦では太平洋と戦艦棲姫改2隻の合計3隻を相手にし、且つスナイプして倒すという状況になります。

 上手く噛み合えば倒せそうとう感覚はあるものの,その噛み合うのに一体何回挑まなければいけないのか。という不安がものすごくありました。

 

  最終段階になって何度か挑みましたが・・・・・

f:id:light007719:20190624100224p:plain

  気づけば資源がここまで減っていました。機動部隊のルートの検証とかをやらなければもう少しましだったかも。

 そのため資源消費度外視で攻略するのは難しいと判断して,友軍艦隊がくるのを待ちつつ1日に2~3回ボスに挑んで行くとという戦法に切り替えました途中で気分転換にフレッチャー掘りなどもやっていました)。

 ただ戦いに行くのも意味がないので友軍がくるまでの間にいろいろとやれることを準備していました。

 

最後の戦いに向けての準備

・魚雷の改修

サラトガの衣装チェンジ

・艦戦岩井を爆戦岩井に進化

・第2艦隊に増設を開け保険として応急女神を採用

 

 大きく行った準備としてはこの4つを行いました。

 

・魚雷の改修 

f:id:light007719:20190624100736p:plain
f:id:light007719:20190624100759p:plain

 特攻のあるジョンストンのために53mm五連装魚雷(初期型)他の子達には・61cm五連装(酸素)魚雷を改修して少しでも火力を出せるようにしました。

サラトガの衣装チェンジ

f:id:light007719:20190624101406p:plain

 普段は白を使っているのですが今回のE5において少しでも手数を増やしたかったこともあり装甲空母である黒に途中から変更しました。

 ただし,火力が白に比べて下がってしまうデメリットもありますので変更する際は気をつけましょう。また,改造する際に資源を消費するので注意です。

f:id:light007719:20190624101935p:plain

 

・艦戦岩井を爆戦岩井に進化

f:id:light007719:20190624102058p:plain

 今まで上位艦戦が不足していたこともあって岩井を艦戦運用していてのですが,今回のイベントで対空11以上の艦戦が増えたこともあり,思い切って更新することにしました。

 狙いとしては制空値の上昇。そして少し前に実装された一部のネームド機の敵対空射撃回避力の向上を狙うためでした。 

 

・第2艦隊に増設を開け保険として応急女神を採用

f:id:light007719:20190624113132p:plain

 2年9カ月近く艦これをやってきて女神を使うのは実は初めて。女神の仕様を何度も確認して絶対に失敗がないよう気をつけていました。

 実際に発動したのは1回のみ。女神発動前提で進軍したのが3回。道中が中破で耐えることが多かったためこのような結果になったと思います。

 ただやはり女神発動というのは心臓に悪すぎるので出来れば使いたくない戦法ですね。出来ればあまり使いたくないのが本音です。

 

友軍前のラストチャレンジ

f:id:light007719:20190624112917p:plain

  ほしい所までは行ったのですがクリアできず。という結果に。友軍なしの挑戦はこれにて終了。友軍がくるまで待機することに。

 

友軍到着

f:id:light007719:20190624112716p:plain

 6月12日。ようやく友軍到着。私は仕事もあったので確認したのは日付を跨いだ夜中の0時。この頃には友軍の構成もある程度わかっていたのでそれを確認しつつ編成を固めました。

最終編成

f:id:light007719:20190613093420p:plain

<編成>

水上打撃部隊 第1 戦4空母1航巡1

       第2 軽1戦1雷1駆3

 

<ルート> DEJ3NSTXZ(ボス)

  陸奥長門編成。制空は約380。私の艦隊の大型主砲の改修がまだ不十分なこともあり伊勢採用の編成では火力が足りないと感じたのでこの編成に。

 第1旗艦はラバウルの女神こと陸奥ちゃん。装備は特殊射撃で最も高い倍率になる主砲+副砲+徹甲弾+電探に。増設枠には集中配備の☆6を装備させて火力UP。最終戦では600を超えるダメージは出ませんでしたが友軍なしで挑んでいた時は

f:id:light007719:20190624130238p:plain
f:id:light007719:20190624130242p:plain

 こんな感じでボス・戦艦棲姫改に600を超えるダメージを出していました。ただし,友軍実装後は友軍艦隊が強力なこともあり,副砲を使っての特殊射撃にしなくてもいいかもと終わったあとに感じました。

 2番手の長門は弾着できる仕様に。運も高いので弾着させるなら長門が適任かと思います。

 3番手はアイオワ特攻を生かすために第1艦隊で採用。第2に入れてサポートに回るくらいなら第1に入れて少しでも有効打をだしてくれればと思い採用しました。

 4番手は武蔵。制空値の問題もあり,徹甲弾を外して水戦を採用。カットインがでなくなるデメリットもありましたが,伊勢よりも武蔵の方が削ってくれると考え採用しました。

 5番手のサラトガ戦爆カットイン仕様に。岩井を第1スロにして少しでも制空をかせぐようにしています。

 6番手の鈴谷は水戦+電探要員に。ラストでは割合で敵を削るいい働きをしてくれました。

  第2艦隊旗艦はサム。電探要員でもあるのでボスを倒すというよりはカットインで随伴を倒す,もしくはボスを削る担当としてこの配置に。

 綾波もサムと同様電探要員なので随伴艦をカットインで倒す・ボス削り担当。

 北上様は最初は旗艦で魚雷カットイン仕様にしていましたが友軍がきたことで連撃に変更しました。理由としては運が36で旗艦でのカットインでないと安定しない点と友軍の攻撃を見ていて太平洋+ダイソンの形にまでもっていけると判断しこの形に。

 あくまでボスの削り+ダイソンを仕留めることを意識しての配置と装備なので参考にする際は注意してください。

 榛名夜偵・照明弾・探照灯・電探装備で完全にサポート役に。通常なら金剛やビスマルクが適任です。しかし,ビスマルクはE4で使用していたので金剛と榛名の2択。

 榛名のレベルが144,一方の金剛は130夜偵の発動率そして,私の鎮守府に初めてきてくれた金剛型戦艦という理由で榛名を選択しました。

 ジョンストンは今回私の艦隊でもっともボスに有効打を出せる娘でした。無傷,小破状態でカットインさえボスに決まれば倒せる。もしくは致命傷までもっていけるのでこの配置に。ただし,24回ほどボスに挑戦してジョンストンが無傷でボスに攻撃できたのが一度もなかったのでその点がとても心配でした。

 場合によっては旗艦におくという案も考えましたが今回は採用しませんでした。

 そして殿は嫁艦の五十鈴。現状手持ちである改修値の高い魚雷を装備させジョンが削って万が一取り逃した場合に対応できるようにしてます。

※この編成の注意点

①制空値がぎりぎりのところを攻めているので道中の空襲が怖い

②武蔵が徹甲弾を積んでいないので弾着カットインを出せない

綾波・サムに電探を載せているので最大火力のカットインを出せない

④武蔵の攻撃が最初に回ってしまう可能性がある。

 ①に関しては第1艦隊に機銃を積み武蔵を対空カットインにして対処してました。

 ②に関しては増設を副砲に変える案も考えたのですが,改修ができていないこと。カットインの数が増えてむしろ不安定になるのではということも頭をよぎったので採用しませんでした。

 ③に関しては友軍なしの最後の挑戦の時に綾波がダイソンに180出し,大破どまりで最終的にボスを倒せずという展開があったので「もし,魚雷3積みだったら」という後悔もあったのですが,友軍の編成と私の艦隊の編成を吟味した結果,魚雷2本の電探1という構成になりました。もし3積にするのであれば空母を赤城さんにして電探を1つ任せるのが適任かと思います。もしくは伊勢・日向あたり

 ④に関してはこういう編成にする以上避けては通れないことだったので祈るしかできませんでした。編成を変えるなら伊勢を配置してリシュリューの主砲を載せて射程を中にする等でしょうか。

 

基地航空隊

f:id:light007719:20190613104433p:plain
f:id:light007719:20190613104447p:plain
f:id:light007719:20190613104453p:plain

 制空値計算機 艦これ計算機様をお借りして基地航空隊を調整。

http://kancollecalc.web.fc2.com/air_supremacy.)

 第1・第2を艦戦1陸攻3の部隊第3部隊を陸攻4にしました。第3は通常なら制空損失ではありますが,第1・第2の削りを考慮すれば劣勢に持っていけるのでこの編成に。

 また上位陸攻がほとんどないこともあり少しでも手数を増やしたいこともあってこの編成になりました。

 第2部隊にに試製東海を載せて潜水対策をしています。

 

波濤の先に

  ボス前のレ級マスサム・綾波が中破。ジョンストンも小破というあまりいい状態とはいえない形でスタート。

f:id:light007719:20190624151606p:plain

 最初の基地部隊が潜水撃破+ナ級,ツ級を撃破し,霞ちゃん率いる支援艦隊が残っていたツ級を撃破し水雷部隊壊滅!

f:id:light007719:20190613063527p:plain

  初手で武蔵が先に動いてしまったためネ級の砲撃がアイオワに直撃し大破に。

 それでもその後に陸奥の特殊射撃が発動し戦艦棲姫改に300越えを出し中破に,重巡棲姫撃破,もう1隻の戦艦棲姫改に184で中破と最低限の仕事はしてくれました。

 その後は互いに殴り合いの様相。長門が連撃でダイソンを大破にし,サラがヲ級を撃破

 2順目に入るころには,長門大破,アイオワ大破,武蔵大破という厳しい状況

 それでもサラトガ中破の戦艦棲姫改,小破のネ級の攻撃をかわして戦爆カットイン発動!狙った場所は中破していた戦艦棲姫改。300を超えるダメージでダイソンを撃破することに成功し夜戦に突入。

実際のサラのカットインの流れ

 

 友軍は狙っていた赤城・加賀・金剛がいる部隊が推参。赤城さんがボスを狙うも加賀,金剛が被弾して動けず。しかし,能代がネ級を落とすファインプレイ!これで残すは太平洋と戦艦棲姫改の2隻を残すのみ。

f:id:light007719:20190624153208p:plain

 榛名が夜偵・照明弾・探照灯すべて発動させてサポートは万全。サムが太平洋にカットインで118。

 太平洋のカットインを榛名がブロックしてカバー。続く北上様が戦艦棲姫改をしっかり連撃で落として残るは榛名,ジョンストン,五十鈴の3人のみ。榛名が夜偵・照明弾・探照灯・電探装備のため火力はだせないので実際のところはジョンストンと五十鈴のみという状況。

f:id:light007719:20190624154112p:plain

 

太平洋の残り耐久は544

 

f:id:light007719:20190624153532p:plain

f:id:light007719:20190624111222p:plain

 ジョンストンのカットインが発動して太平洋に直撃!ダメージはなんと553!

 

ついに波濤の先に辿りつくことができました!

 

 実際の夜戦の時の様子

報酬

f:id:light007719:20190613063655p:plain
f:id:light007719:20190613063738p:plain
f:id:light007719:20190613063751p:plain
f:id:light007719:20190613063810p:plain
f:id:light007719:20190613063831p:plain
f:id:light007719:20190613063846p:plain

  対空12の艦戦としても使える烈風改二戌型(一航戦),そしてコロラド級戦艦のコロラド。そして,2年9カ月ちょっとにして初めて甲勲章を頂くことができました。

最後に

f:id:light007719:20190624110604p:plain
f:id:light007719:20190624110612p:plain
f:id:light007719:20190624110630p:plain
f:id:light007719:20190624110656p:plain

  これにて今回の2019春イベント終了です。フレッチャーもこのあとのE4での掘り作業で無事にGETすることができました。

 次回のイベントでも資源が回復さえすればまたALL甲を狙ってみたいと思います。ービンや対陸上装備,主砲改修など問題が山積みですが今後も頑張っていきます。



艦これ(2019春イベ)期間限定海域 E5 甲 波濤の先に「第二次ハワイ作戦」ギミック編

艦これ(2019春イベ)期間限定海域 E5 甲 波濤の先に「第二次ハワイ作戦」ギミック編

 戦力1本目の次はルート解放のためのギミック解除です。

海域マップ

f:id:light007719:20190622050830p:plain

 各部隊によってルートが変わります。水上打撃・輸送連合はBマス経由機動部隊はCマスを経由します。Gマスは水母を入れることで経由することが可能。FIマスの経由についてですがいろいろ試したのですがこれだというのを見つけることができませんでした。無難にGマス経由のルートで行くことをおすすめします。

 今回のE5 甲におけるギミックは以下の通りです。

ギミック一覧

・Gマス(空襲マス)で航空優勢1回

・Fマス(空襲マス)で航空優勢1回

Eマス(空襲マス)で航空優勢1回

・基地航空隊で防空 航空優勢1回

・Xマス(レ級マス)でS勝利

・Vマス(レ級マス)で勝利(B勝利以上)

 

Gマス

編成

f:id:light007719:20190622052400p:plain

<編成>

機動部隊 第1 空母3航巡1水母1重1

     第2 軽1雷2駆3

<ルート>

C(潜水マス)G(空襲マス)

 あくまでGマス到達したら撤退の予定だったので装備が結構がばってます

 第1の空母は艦戦キャリアに。水母の日進に水戦4つを装備

 第2の暁が対潜100に達してないのはミスです(汗)。CマスとGマスしか通らないので第2に関しては全員先制対潜できる仕様でいいと思います。

 基地部隊は 念のため陸戦2艦戦2と艦戦4の2部隊を送っていました。Cマス対策で東海などの部隊を派遣するのもありだと思います。

 母港帰還がSE音を確認。(私の時は制空確保でした)

Fマス

f:id:light007719:20190622055527p:plain

<編成>

機動部隊 第1 空母3航巡1重2

     第2 軽1雷2駆3

<ルート>

C(潜水マス)F(空襲マス)

 ルート固定のために日進を外して摩耶を入れましたそれ以外はGマスの時と変わっていません。

 基地部隊は 念のため陸戦2艦戦2と艦戦4の2部隊を送っていました。Cマス対策で東海などの部隊を派遣するのもありだと思います。

 母港帰還がSE音を確認。(私の時は制空確保でした)

Eマス

f:id:light007719:20190622062255p:plain

<編成>

水上打撃部隊 第1 戦3航戦1空母1水母1

       第2 軽1雷2駆3

<ルート>

B(潜水マス)D(能動分岐)→E(空襲マス)

 Bマスのルートのため水上打撃部隊で攻略。空母は艦戦キャリア,伊勢を採用してこちらもキャリアに。

 基地部隊は 念のため陸戦2艦戦2と艦戦4の部隊の2部隊を送っていました。Bマス対策で東海などの部隊を派遣するのもありだと思います。

 

基地航空隊で防空優勢

f:id:light007719:20190622102817p:plain

重めの編成の基地空襲

 敵の空襲がランダムで重めの編成から軽めの編成まであるので狙うなら軽めの編成かと思います。

重めの編成の空襲はかなり制空が高いです

 軽めの編成の空襲だと防空二部隊でも航空優勢をとることができました。確実に取るなら3部隊すべてを防空に回して攻略するのが楽だと思います

 私は第1を局戦4,第2を局戦2艦戦2にして対応しました。

 母港帰還がSE音を確認。

Xマス

f:id:light007719:20190622103834p:plain

<編成>

機動部隊 第1 空母3航巡1重2

     第2 補1軽1雷1重1駆2

<ルート>

CFIKMWX

 機動部隊で目的地のXマスまで辿り着くことができます。Xマスまでに潜水戦も含めると道中4戦戦います。特にKマスの軽空編成とWマスの空襲で事故ることが多く根気がいります。

 この編成はたまたまF→Iを通ることができたのでHマスの軽空などと戦わずに進むことができました。しかし,このルートの固定が最後までわからなかったのでこの編成を真似ることはおすすめしません

水母を入れたCGIのルートの方がルート分岐がはっきりしているのでそちらがおススメです。

 基地航空隊はXマスに艦戦1陸攻3を3部隊集中。

 道中支援は出しておいた方がいいと思います。道中が厳しいですし,XマスでS勝利をとるためにも支援は出しておきましょう。

 ちなみにここでA勝利だとSE音は鳴らなかったので必ずS勝利をとりましょう。

 S勝利後母港帰還でSE音を確認。

Vマス

 今回のギミックの一番の難所輸送連合で道中のヌ級マス、空襲マスを抜けてレ級のいるVマスにたどり着かないといけません

f:id:light007719:20190622104820p:plain

Vマス敵編成

f:id:light007719:20190622111106p:plain

<編成>

輸送連合 第1 航戦2駆4

     第2 軽1重2駆3

<ルート>

BDHJLNSV

 道中支援は必須持っているのであれば司令部施設をのせることをおすすめします。

 また,Lの分岐の際に索敵が高いとボスに行ってしまいますそのため電探は1つにして偵察機もあえて索敵の低い水上偵察機にしています。

 駆逐艦には缶やバルジを載せて少しでも回避,および耐えてくれるような装備構成にしています。またBマスの潜水艦対策に先制対潜できるような子も採用しています。

 水上打撃による軽量編成で行けないかと試しましたが、空襲マスで撤退や一本目ボス前のマスでボスに行ってしまう。

→おそらくランダム

 基地航空隊はHマスに艦戦1陸攻3を1部隊。Lマスに艦戦1陸攻3を1部隊。Vマスに艦戦1陸攻3を1部隊を派遣しました。

 A勝利後母港帰還でSE音を確認。

 

最後に

f:id:light007719:20190622112700p:plain

 すべてのギミックを達成すると画像のように新しいルートが出現します。

これでギミックは終了。あとはラスボスを倒すのみ。

艦これ(2019春イベ)期間限定海域 E5 甲 波濤の先に「第二次ハワイ作戦」1本目

艦これ(2019春イベ)期間限定海域 E5 甲 波濤の先に「第二次ハワイ作戦」1本目

 

 攻略に行く前にちょっとした小話

 さっそく攻略の話に行きたいのですが,ちょっとした小話を。私が着任したのが16夏の終わりごろなのですが,初めて期間限定イベントをクリアしたのが16秋「艦隊作戦第三法」の時でした。艦隊の練度を上げ挑んだ私でしたが,当時はまだまだ知識不足で装備もガバガバ。特にE4の空母棲姫の所では空襲によって返り討ちにあうなど「ほんとうにクリアできるの?」状態でした。しかし,五十鈴に対空カットインができることを知り,どうにかこうにかE4をクリア。

 いざE5 (最終海域)と行ったときに出会ったのが「深海海月姫でした。

f:id:light007719:20190610022628p:plain

 BGMのまがまがしさ,ボスの見た目。どれをとっても素晴らしかったのですが,「とにかくボスが硬い」

 丙での攻略だったのですが,その時は特攻の長門・酒匂・プリンツがいない状態。しかも基地航空は距離が足らなくてボスに出せない。更に空襲ギミックも解除できなかったのでボスの装甲破壊もできない正直もう心がほぼ折れていた状態だったのですが,それでもなんとかコツコツ削っていると・・・
f:id:light007719:20190610025854j:image

 削りの最後のA勝利で奇跡的にプリンツがドロップ。その後攻略編成を再度見直し。 当時のレべリングスポットだった3-2でプリンツとたまたまレベル65まで育てていた摩耶を超特急でレべリング

 プリンツを50,摩耶を改二にまで上げボスに突撃。夜戦でプリンツがボスをスナイプしてくれたおかげでイベント海域をクリアすることに成功し,報酬艦であるサラトガを無事艦隊に迎えることができました
f:id:light007719:20190610025949j:image

 そんなこともあって深海海月姫は,私にとってとても印象深い存在なので今回約2年半ぶりに戦えるのは非常に嬉しかったです

 というわけで長くなりましたが攻略の方に移ります。

 

 海域マップ

f:id:light007719:20190610023241p:plain

 まずは,Qマスにいるボス「深海海月姫を倒すことが目的となります。機動で行く場合基本的にCマス経由のルートを,水上で行く場合Bマス経由のルートとなります。道中はCマスには潜水艦艦隊,Hマスにはヌ級改を中心とした艦隊と戦うことになり,場合によっては事故ります

 削りの際は先制対潜や対空カットインなどを多めに用意して対策するとボスに到達しやすくなります。しかし,ボスに対する火力不足も懸念されるので艦隊のバランスをみて編成しましょう。キラづけなども有効なのでやっておくことをおすすめします(ただし,事故るときは事故るので慢心しないように)。

 ここではアメリカ艦に特攻が確認されています。また霞や不知火,磯風,阿武隈などにも特攻があるようです

 

 編成

f:id:light007719:20190621160730p:plain


<編成>

水上打撃 第1 戦4空1水母1

     第2 軽1重1雷2駆2

<ルート>

BDHJLQ

  最終的に落ち着いたのがこの編成。当初は航巡鈴谷を入れて制空補助をしていたのですが少しでも制空を上げたかったので水母の日進を採用

 サラトガの装備は削りの際は艦攻を入れて戦爆カットインができるような構成にしていました。

道中のHマスの制空値を調べるために最後の方は爆戦一つにして制空を少し上げていました。

 戦艦の並びですが,以前の16秋にあった特攻が今回もあるのかの検証もかねて長門をネルソンタッチで反映される5番手に。

→結局のところ特攻があるようなダメージは確認できませんでした。(配置するなら武蔵のほうがいいかも)アイオワサラトガには特攻と思われるダメージは確認しました

 第2に関しては当初は全員魚雷カットインができる構成にしていたのですが,道中の対空対策のために摩耶を採用。

→その前はプリンツを採用して夜偵+魚雷カットインの構成にしていました。しかし,16秋のような特攻が確認できなかったのと道中の対空を優先するためやむをえず外すことに。

 雷巡二人は運改修も不十分ので連撃装備に。3号砲による連撃も考えたのですがOTO砲でも十分敵を削れていてのでそのままOTO砲装備に。

 サムはボスマスの潜水対策のためにソナーと投射機を装備先制対潜できるのが3人いることもあり。3種シナジーにはあえてしませんでした。空いた枠を照明弾を採用しています。

 ジョンストンは,運も40を超えていたので旗艦にして魚雷カットインを採用。ボススナイプというよりは随伴を落としてくれればと思い旗艦にしていました

 最後の殿を務めるのが嫁艦の五十鈴。こつこつ運を上げたおかげでようやく運が40台に。照明弾のサポートもあれば十分狙えると判断して魚雷カットイン装備に。

 

基地航空隊

第1部隊 零式艦戦21型(熟練)MAX

      零式艦戦21型(熟練)MAX

                 一式陸攻

                 一式陸攻

第2部隊 零式艦戦21型(熟練)MAX

      零式艦戦21型(熟練)MAX 

                 一式陸攻

                 一式陸攻

第3部隊    一式隼Ⅲ型甲☆6

                 一式隼Ⅲ型甲 

                 一式陸攻二二型甲

                 銀河

 ※スクショが取れていなかったので実際に使った基地部隊を記述しました。

 基地部隊はすべてボスマスに集中敵の制空が高いこともあり艦戦2陸攻2,陸戦2陸攻2の編成になりました。すべて劣勢調整。万が一陸攻の熟練度がなくなったとしても劣勢のキープはできます。

ボス

f:id:light007719:20190610022628p:plain

ボスは深海海月姫

  随伴には空母棲姫や戦艦棲姫。ラストになるとツ級フラグシップや戦艦棲姫が1隻追加さらに潜水がフラグシップに変更されて全体的に強化されます

f:id:light007719:20190621165503p:plain 

渚の戦い

f:id:light007719:20190610030730p:plain

 基地航空隊・支援艦隊の活躍である程度敵を削り,初手で「ネルソンタッチ」発動!

 ダイソン2体を撃破し,一気に戦局を有利に。このとき日進が敵の攻撃を引き受けてくれたのも大きかったです。

f:id:light007719:20190610030838p:plain

  その後も驚異的な回避と攻撃で敵を蹂躙し,残すは海月姫と空母棲姫を残すのみ

 夜戦突入。ジョンストンの魚雷カットインで空母棲姫を撃破!摩耶,サムと削っていき続くは北上・大井。驚異的なパワーで敵のHPを削り残りHP79

f:id:light007719:20190610031544p:plain
f:id:light007719:20190610031052p:plain
f:id:light007719:20190610031153p:plain

 

そして殿は 嫁艦の五十鈴

f:id:light007719:20190610031242p:plain

 2年間こつこつ運改修していた五十鈴の魚雷カットインが発動!

 300オーバーのダメージを叩き出してボスを撃破!

f:id:light007719:20190610031734p:plain

 再び渚を超えることに成功!

最後に

 最高の形で勝利することができました。嫁艦の五十鈴がフィニッシャーを決めたのは実は2年9カ月やってきて初めてのことだったので非常に嬉しかったです。

艦これ(2019春イベ)期間限定海域 E4 甲「第二ハワイ作戦」破壊編

艦これ(2019春イベ)期間限定海域 E4 甲 「第二ハワイ作戦」破壊編

 E4もついに大詰め。今回はE4ゲージ破壊の攻略を書いていきます。(友軍到着前の攻略になります

海域マップ

f:id:light007719:20190620132344p:plain

 ギミックの解除によってマップ中央付近に新しいスタートマスが出現します。このスタートマスは水上打撃編成によって進むことができます。
 比叡・霧島に特攻があるので特にこだわりがなければここで起用することをおすすめします。

 霞や阿武隈,不知火などにも特攻がありますがE5でも特攻が確認されているので起用する際は十分に気をつけましょう。

 ボスマスに最短で行くには水上電探が4つ必要(索敵5以上なので忘れずに装備しましょう。

 また,このボスマスでは新艦娘であるフレッチャがドロップします。削りの時の機動部隊の時に比べれば掘りやすいです(バケツの消費は激しいですが)現在では友軍艦隊もきているので上手く噛み合えばS勝利も狙うことができます。

 

ボス

f:id:light007719:20190621130613p:plain

ボスは中枢棲姫

 私がまだ着任してない頃のボスなので対戦するのは初めて。随伴には砲台や飛行場姫、集積地棲姫、そして戦艦水鬼改。陸上装備だけでなく,戦艦水姫への対策,PT対策と対策しなければならないことが多いボス戦です。
f:id:light007719:20190621140021j:image

編成

f:id:light007719:20190621152507p:plain

※実際に使った編成の再現です。

<編成>

水上 第1 戦2重3空1

   第2 軽1駆3航巡2

<ルート>

XYOV(ボス)

 編成に関しては正直まだ詰めきれていませんでした。このあとのE5で可能な限り戦力を残したかったのでこのような編成に。

フレッチャー掘りの際はE5で起用しなかった熊野や鬼怒などを採用してより陸上型相手に戦えるよう調整していました。

  第1旗艦は特攻のある霧島,2番手に比叡を採用。特攻もあることで道中・ボスともにいい火力を出してくれました。

 重巡は電探要員として衣笠,青葉を採用。羽黒には三式弾を装備させました。

→青葉と衣笠は道中の火力要員と電探と2号砲のシナジーも考慮してこの形に。羽黒は札のことも考慮してここでの起用となりました。

 空母は飛龍を採用。艦戦キャリアにして制空要員に。

→飛龍の場合だと低確率でボスで優勢をとれない可能性があるので起用する際は気をつけましょう。航巡もしくはポーラ,ザラが余っているのであれば水戦を載せるという手もあります。

 第2旗艦は初期艦である叢雲を採用。対空カットイン+電探要員に。

正直これは私のこだわりなので旗艦にするなら利根・筑摩のどちらか。もしくは霞を旗艦にして魚雷カットインを狙うなどにした方がいいと思います。

 阿武隈は道中の潜水艦の対応と先制雷撃を担当。霞ちゃんは昼連撃に。

→霞ちゃんに関しては魚雷カットインでよかったとクリアした後に思いました。友軍がきてからのフレッチャー掘りの際は魚雷カットインを採用しています。

 不知火はWG2積みの電探装備に。残った砲台や飛行場姫に攻撃してくれればと思いこの装備に。

内火艇が一つしかないのでこのような形に。イベント終了後に増産しないと(>_<)。

 最後の5番6番筑摩と利根を採用二人とも三式+WG装備にしたかったのですが,この時は夜偵を積みたかったこともあり筑摩を三式弾のみに。利根をWG+三式弾にしました。

 

基地航空隊

f:id:light007719:20190524102743p:plain
f:id:light007719:20190524102751p:plain

 基地は削りの時と同じで第1・第2を艦戦1陸攻3でボスマスに。第3部隊を局戦4で防空にしていました。

 ボスマスまでは距離が7なので陸戦を混ぜる場合は気をつけましょう。

 

ラストバトル
f:id:light007719:20190621132855j:image

 ラストになるとグラフィックに変化。随伴にツ級フラグシップが追加されるなど全体的に強化されます。

 基地航空隊が集積を落としてくれたのですが,反抗戦だったこともあり,夜戦に入った段階で随伴が残る厳しい状況。しかし,初期組の叢雲と霞が中枢,戦艦水鬼の攻撃をブロック不知火が砲台筑摩が飛行場姫を落として・・・・・・
f:id:light007719:20190621132105j:image

そして最後は利根姉さんがボスをスナイプしてとどめ。

報酬

f:id:light007719:20190621132502j:plain
f:id:light007719:20190621132522j:plain
f:id:light007719:20190621132647j:plain
f:id:light007719:20190621132714j:plain
f:id:light007719:20190621132740j:plain
f:id:light007719:20190621132811j:plain


 待ちに待った新しい夜間戦闘機の烈風改二戌型,そして優秀な電探であるGFCSをGET!

最後に

f:id:light007719:20190621132940j:image

 編成もまだ絞り込めてなかったこともあり,奇跡的な抜け方ではありましたが無事E4突破することができました。

 正直内火艇一つでよくクリアできたな―と思います。タービンだけでなく大発の改修も進めないと・・・・。

艦これ(2019春イベ)期間限定海域 E4 甲「第二次ハワイ作戦」削り編

艦これ(2019春イベ)期間限定海域 E4 甲 「第二次ハワイ作戦」削り編

 今回はE4のゲージ削りを書いていきます。ちなみに友軍前の攻略なのでご注意くださいませ。

海域マップ

f:id:light007719:20190530044825p:plain

E4削りについて

 今回はE4の削りはなかなかに地獄です。コツコツ削って焦らずじっくり攻略しましょう。基本的には機動部隊での削りになります。水上の方は燃料のペナルティがきつい,道中3回(潜水を除く)と戦うなどとても厳しいので機動部隊で攻略することをおすすめします。

  また,この後のE5でも札がつくので戦力の配分はよく考えましょう。特にE4・E5共通で特攻のある霞,E4ゲージ破壊の時には比叡,霧島,利根,筑摩が結構重要になってくるので起用する時は十分気をつけましょう。

 ボスに最短で行くには水上電探が4つ必要3つだと空襲マスであるRマスに向かいます(索敵が足りていればその後ボスに向かいます)。

  このマップのボスで新艦娘のフレッチャドロップするのですが,削りの時はよくてB勝利ですのでここで狙うのではなくギミック解除後の新しいスタート地点がでてから狙いましょう。(友軍実装後はA勝利も十分狙えます)

 今回私が使った編成をご紹介するのですが,予備戦力(2隻所持3隻所持)を使っていますので自分の艦隊の戦力やバランスをみて活用してください。

  新しいスタートマスから出撃すると機動部隊札ではなく攻略部隊の札になるので万が一機動で札をつけると起用できなくなります。くれぐれも気をつけましょう。

編成①

f:id:light007719:20190620141259p:plain

<編成>

※実際に使っていた編成を再現したものです。

第1 空3重3

第2 軽1駆3重1戦1

<ルート>

ADCJOV(ボス)

  ギミックで使っていた編成をそのまま代用したものです。

 空母には必ずネームド系の艦攻,もしくは陸上相手に攻撃できる艦爆を使ったいます。

 使ってみた感じは火力が足りない。ボスに有効打を出せない。道中のJマスで事故る。といった感じだったので下の編成に切り替えました。

編成②(メインで使ってた編成)

f:id:light007719:20190620114450p:plain

<編成>

第1 戦1空2重3

第2 軽1駆2雷1重1戦1

<ルート>

ADCJOV(ボス)

※実際に使っていた編成を再現したものです。

 「落とされるなら積まなきゃいい」と考え組んだ編成

 戦艦を第1・第2に1隻ずつ配備し,更に第2に雷巡を入れて道中の安定度をUP

 ザラに水戦を載せて制空補助空母1人をキャリアーにして,もう一人を攻撃できるような形に調整(制空約551)攻撃機に関しては友永やF4UDを交換しながら使っていました。手数を減らす変わりに確実に制空優勢をとれるよう調整

 雷巡は2人体制でも逸れの報告はないので予備の雷巡がいるかたは入れてみるのもありかもしれません。私は札の都合上1隻しか採用できませんでした。

 サブに葛城や神通,霰などを入れてローテーションできるようにしていました。大井と第2にいるビスマルクは予備の子です。

 一度Wビスマルク編成をやってみたかったのでその点に関しては非常に満足しています。

 支援に関しては道中・決戦ともに出しています。

 

 

基地航空隊

 第1・第2ともに艦戦1陸攻3の編成。第3部隊は局戦4を防空にしていました。

 ボスマスの距離が7なので陸戦を入れる際は気をつけましょう。

f:id:light007719:20190524102743p:plain
f:id:light007719:20190524102751p:plain

 

高速+による編成

 今回ギミックでも使えた高速+による編成道中を比較的楽に突破できる攻略が発見されています。道中で潜水艦隊と2回,空襲1回,通常艦隊(ル級マス)1回といった感じで支援とかを出してあげればボスの到達自体は容易だと思われます。道中の潜水マスの対策に東海などの基地航空隊を派遣するのも手かと思います。基地1部隊がボスへの削りができなくなるのでそのあたりは自分にあったやり方で攻略しましょう。

 ただし,この編成をやるにはタービンが12個+缶12個必要です(私は6個しかないので今回は断念)。

 また,タービンと缶を積む都合上,装備枠が圧迫されるので気をつけましょう。

<ルート>

ACILOV(ボス)

 

削った結果

f:id:light007719:20190530155623j:image

  ここまで削り他のギミックを達成しているとボス戦後,マップ画面に切り替わり新しいスタートマスが出撃します

 

ボス戦後にこの画面に切り替わります>

f:id:light007719:20190530155424j:image

 あとはボスを倒すのみ。削りのときと比べればものすごく楽になります。

最後に

  今回の削り作業に関しては精神的に疲れました。勝てない戦いというのはなかなかに厳しかったです。6月に入ってからは友軍もきているので友軍ありなら少しは楽になると思います。